月別アーカイブ: 2013年6月

好きな香りでボディケアしてます

普段、香水や、香りの残るヘアスタイリング剤等は、
職場でのTPOに合わないので、つけていません。

接客業でも、営業でもないのですが、
やはり、他の方の迷惑にならないようにと、
たとえ、自分が好きな香りでも控えています。

香りのある、コスメとか好きなんですけどね。

なので、夜のボディケアでは、香りのするボディークリームを
あえて使っています。
あとは睡眠だけなので、
お風呂上がりにはたっぷりと乾燥対策、保湿の為に
ボディクリームをマッサージしながら全身に塗ります。

普段はロクシタンやボディショップで、テスターしてから
購入する事が多いですね。
ドラッグストアやディスカウントストアでも
コレクションしたくなるような可愛いパッケージで
安価な物がたくさんあるので、オススメです。

私は気分で使い分ける事が多いので、常に
3種類以上は香りの違う物を家に置くようにしています。

ラベンダーは、寝る前にはリラックス効果もあるそうで、
夜使うには向いているそうです。

グレープフルーツの香りがダイエットに良いと知った時には、
グレープフルーツのエキスの入っている物を探した事もありました。

ローズの香りの物は、優雅な気分になれるので、オススメです。
パッケージもバラが描かれていたり、ピンク系の物が多くて、
無造作にお部屋に置いていても可愛い物が多いです。

保湿も出来て、香りでも癒される、
夜の自由時間がハッピーになる私の必須アイテムです。

カフェインの香り

私は普段在宅で仕事をしているのですが、その仕事中のお供としてコーヒーをよく飲みます。コーヒーを飲むことで、カフェインの覚醒作用で意識がはっきりとするのです。すると、仕事が捗るような気がします。コーヒーの香りや味を楽しみながら仕事をするというのもなかなか良いものです。
飲むときは冬場はホット、夏場はアイスにしています。

コーヒーの気分ではないなという時は、紅茶にします。もちろん、砂糖なしのストレートです。お気に入りの茶葉があるので、それを入れます。すると、少しだけ優雅な気分に浸りながら仕事をすることができます。
マンネリしがちな仕事にちょっとした工夫を加えるだけで、仕事が楽なものに感じたりと、飲み物の力は凄いなと感じてしまいます。

恥ずかしながら、私はお酒がほとんど飲めません。
20歳になったときに、ビールを飲んでみたのですが、全く美味しいと思わずそれきりになってしまったのです。

宴会などあると、やはりお酒が飲めたほうがいいなと思うことはありました。
やはり、程々に飲めると間が持つし、なにより楽しそうだからです。

ちなみに、妻はかなりの酒豪です。
結婚前のデートは、車での移動がほとんどだったので、私がお酒を飲めないことを喜んでいたぐらいです。
帰ることを気にせずに飲めるから嬉しいと良く口にしていたように思います。

そんな私が、最近少しずつですがお酒を飲む練習をしています。
何があったというのでもないのですが、ひょっとしたら飲めるかもと漠然と思いました。

今は、サワーなど甘いお酒ばかりですが、そのうちビールを飲んでグビグビっと喉を鳴らしてみたいと思っています。

そしたら、アルコールのニオイを気にしたりするものなのかな?

帰ってきたら酒臭いよ!とか言われたりするのでしょうか?

そんなの考えても仕方ないですよね。